引越し準備.com-楽するお得する引越し情報

引越し準備.com

用語辞典

相見積(あいみつもり)

更新日:

相見積もりとは、複数の引っ越し業者に同じ条件を伝えて、サービス内容や、いくら掛かるかどうかを計算した「見積り」を出してもらい、比較検討することです。

相見積もり(あいみつもり)を省略して「あいみつ」と呼ぶケースもあります。

1社だけの見積りでは、その金額が相場と比較して安いのか?高いのか?も分かりません。後から他の引っ越し業者に頼めばよかった・・・と後悔しないためにも、相見積もりを取る事をおすすめします。

引越し会社に電話して、直接見積りを依頼する事もできますが、どんな引越し会社があるのか調べたり、連絡先の電話番号を控えて、一社ずつ連絡して、その都度同じ条件を伝えるのは、とても大変で地道な作業です。

引越しの荷造りなど、他にやる事で忙しい引越し前だからこそ、インターネットで無料で利用できる「引っ越しの一括見積サービス」などを利用して、さっと相見積もりを済ませてしまうと良いでしょう。

相見積もりを依頼すると、引っ越し業者から電話がかかってくるので、対応する手間は有りますが、一社ずつ電話して、その都度「部屋の広さや、荷物の量を見てみないと、ハッキリとは見積りできませんので、ご訪問します」と伝えられ、対面で対応していくより、はるかに楽です。

営業の人は契約を取るのが仕事ですから、家に見積りに来てもらうと「今すぐ決めてもらったら○○のサービスが付きます」といったメリットを提示して、できるだけ即決してもらおうとする事が多いです。

家に上がってもらった状態で契約を迫られるのは、あまり良い気持ちがしませんよね・・・

そして、複数社に相見積りを依頼するということは、1社以外はすべて断る必要が出てきますが、面と向かって断るのは意外と大変だったりします。

インターネット経由の相見積もりサービスならば、見積内容や、電話の段階で気に入らなければ、対面で対応するまでも無く口頭だけでお断りできます。

相見積もりで料金を比較検討するには、それぞれの引っ越し業者とちゃんと連絡を取ってみて、金額だけでなく、条件や、サービスはどうか、受け答えは信用できるかを判断する必要があります。

もし、大量に電話がかかってくるのが不安ならば、手当たり次第に多くの引っ越し業者に相見積もりを取るのではなく、あらかじめ口コミレビューなどを参考にしたうえで、2~3社に絞り込んで相見積もりを取ると良いでしょう。

このページからよく申し込みされている引越比較サービス

LIFULL引越し

大手の不動産情報サイト【HOME’S】が運営する、引越し見積サイトです。

見積もりが欲しい引越し業者だけを選んで予約することができるので、ムダな営業電話に悩まされることもなく安心して利用できる所が人気です。

最短45秒のカンタン入力も便利。『10万円キャッシュバック』などお得なキャンペーンも開催中。

引越し達人セレクト

運営実績15年の“老舗”最安55%OFFの引越し見積サイト。

最短30秒の簡単入力だけで、各引越し会社の料金・サービス情報が「その場」でわかるのが特徴です。

引越し会社を比較・検討した後に見積依頼ができるので安心。当サイトで一番申込みの多い、人気の引越し見積サービスです。

引越し価格ガイド

引越し業者260社の中から最大10社を選んで一括無料見積りできます。

最短1分の入力だけで、見積もり依頼と同時に料金相場がわかるので、すぐに引越し料金の目安を知りたい方に人気のサービスです。

-用語辞典
-

Copyright© 引越し準備.com , 2021 All Rights Reserved.